J's-Cloud(住民税試算システム)

本サービスは、自治体様での利用を対象としたクラウドサービスです。
一言で表現すると『個人住民税の申告をサポートする自治体様向けクラウドサービス』です。
制度改正による住民税の申告の増加に対して、住民税をWEBサイト上で試算し、住民税申告書を作成することができます。
これにより、個人へのサービスレベル向上に寄与するとともに、行政事務の効率化により、職員様のご負担を軽減致します。毎月定額料金でサービスを利用していただきます。
サポート費用は、サービス利用料に含まれます。また定期的にシステムのバージョンアップが実施されます。

システム構成イメージ

  • 本サービスは、インターネット上で提供するため、ブラウザ(IE)でのご利用となります。
  • 申告書は、PDFで出力されます
  • 弊社による保守サポート(オフサイト)を提供致します。
  • データセンターにあるクラウドサービスとするため、堅牢でいつでも利用可能となります。

システム構成イメージ図

システム構成イメージ

機能

主要な機能は下記になります
住民税額試算 源泉徴収票(給与・公的年金)イメージでの入力。
源泉徴収票を複数(4枚まで)入力可能。
入力した所得情報、控除情報から、住民税額の試算結果と所得税額の概算結果を表示。
源泉徴収税額と所得税の概算結果を比較して、確定申告の要否を表示。
申告書作成 試算した結果から申告書をPDF形式で出力。
所得税額試算 住民税額試算時に使用した情報から所得税額を試算(概算)。
退職金の税額試算 退職金の税額を試算。

本サービスを導入することによるメリット

1.個人住民税の試算

入力情報を基に個人住民税(以下:住民税)の試算を行うことができます。

2.申告書の出力

試算結果を基に申告書を出力することができます。
申告書は貴市書式にあわせたレイアウトで提供いたします。

3.WEBサイト上でのサービス利用

インターネット環境があれば、いつでもどこでも利用可能です。
住民の方が、ご自宅でサービスを利用し、住民税額の試算が可能です。

4.住民へのサービスレベル向上

住民の方からの問合せの際に職員様に使用していただき、迅速で正確な対応を行っていただくことにより、サービスレベルの向上に繋がります。

5.毎年一定の利用料金でサービス利用

税制改正によるシステム変更時、追加費用を頂きません。
サービス利用料金の範囲で、システム改修や機能改善を行います。
弊社標準の計算式以外をご要望の場合は、導入時に別途費用が発生する場合がございます。
料金については別途、お問合わせください。

6.確定申告の要否、複数源泉徴収票イメージでの入力に対応しています

入力情報を基に、源泉徴収税額と本サービスで算出した所得税の概算を比較し、確定申告が必要か判断することが可能です。
住民の方々のお手元にある源泉徴収票を基に、そのままのイメージで入力することが可能です。
源泉徴収票を複数お持ちの方は、4枚まで入力可能です。

導入実績

J's-Cloudの導入実績は下記になります。

Q&A

機能について

Q1.何が試算できますか?
個人住民税(市民税・県民税)の試算が可能です。
入力情報をもとに、年税額、市民税と県民税の所得割と均等割、充当額、還付額の他、退職所得に係る税金を試算します。
Q2.税制改正に伴うシステム対応は別料金となるのでしょうか?
税制改正に伴うシステム対応については基本利用料金に含まれております。
Q3.課税超過分は自治体によって違いますが対応可能ですか?
対応可能です。
超過課税分や各種税率などについては、自治体毎の設定ファイルに値を保有する仕組みとなっております。
Q4.分離課税の税額算出は考慮されていますか?
短期譲渡所得、長期譲渡所得、上場株式等の配当所得、株式等の譲渡所得、先物取引、山林所得に対応しております。
Q5.市民税・県民税申告書(以下、申告書)の様式は自治体によって違いますが対応可能ですか?
対応可能です。
Excel形式の申告書データをご提供して頂き、当システム用のフォーマットを作成致します。
Excel形式の申告書データが無くても作成は可能ですが、別途料金が発生する場合があります。
Q6.出力する申告書の用紙サイズは選べますか?
出力する用紙サイズはA4が標準となります。
その他の用紙サイズで出力を希望される場合には、別途料金が発生する場合があります。
Q7.源泉徴収票のイメージで入力可能でしょうか?
住民の方々のお手元にある源泉徴収票を元に、そのままのイメージで入力ができます。
源泉徴収票は給与と年金(国税庁)に対応しています。
「源泉徴収票イメージで入力できるようにしてほしい」という多くの自治体様からのご要望にお応えしました。
Q8.確定申告の申告要否が判断できますか?
入力情報を元に、源泉徴収税額とシステムで算出した所得税の概算を比較し、確定申告して還付(追徴)が発生するかを判断する機能を備えております。
「確定申告が必要なのか、住民税の申告が必要なのか分からない」のではないかという声にお応えしました。

導入について

Q9.当サービスを利用する場合、サーバ等の設備を準備する必要はありますか?
当サービスはクラウドサービスとなります。
弊社が構築したサーバにブラウザを利用してアクセスするため、自治体様がサーバ等の設備をご用意する必要はございません。
Q10.導入時に必要なものはありますか?
弊社からヒアリングシートを送付致します。
そのヒアリングシートに記載して頂いた内容により、導入までのサポートをさせて頂きます。
(現地でのヒアリングやお打ち合わせ等を要する場合には別途交通費などを頂きます。)
Q11.当サービスを利用できるブラウザに制限はありますか?
IE8以上でのご利用とさせて頂いております。
それ以外のブラウザについては動作の検証をしておりません。

個人情報について

Q12.個人情報の管理はどうなっているのでしょうか?
当システムでは個人情報は取り扱わないようにしております。
そのため、DB(データベース)を保有しないようにシステムを構築しています。
(申告書の出力画面では個人情報を入力し、申告書を出力することが可能となっていますが、申告書の出力画面を閉じると、入力した個人情報もクリアされ、履歴が残らないようになっています。)

付帯サービス

J's-Cloud以外にも自治体様向けのサービスを用意しております。
サービスメニューは下記になります。
料金については別途、お問合わせください。

1.ホームページ構築、保守

貴市のご要望に沿ったホームページ構築を行います。
ホームページ公開後のサポートも行いますので、ご相談ください。

2.事務処理代行サービス

貴市からお預かりした入力原票をデータ化するだけでなく、データの集計、帳票出力など様々な業務を代行いたします。
事務処理代行サービスについてはこちらをご覧ください。

更新履歴

お知らせ

J's-Cloudお試し版

平成27年度版では、デザイン、機能の大幅リニューアルを予定しております。
現在公開しているのは、新デザインのご紹介版です。
お試し版のご利用は、コチラをクリック願います。
※お試し版をご利用になるにはアカウントとパスワードが必要になります。ご利用を希望される方は、下記お問合せ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

サンネット株式会社 営業部 井上、北村
本社:0465‐22‐9707
東京本社:03‐6844‐3600