N.T

今こんな仕事をしている

金属加工メーカーの工場に勤務し、金属加工に使用する設備の稼動状況を試算するシステムの開発を行っています。
プロジェクトチームは5人で、私はプログラム開発だけでなく、若手社員が作成したプログラムのレビューを行ったり、プロジェクトリーダーの補助を行ったりと、プロジェクトを円滑に進める役割も担っています。
当社は独立系SI企業ですので、様々な業種のお客様と取引があります。私自身も今まで旅行業、宗教法人、社団法人、人材派遣業、製造業など、いろいろな業種のシステム開発・改修に携わりました。システム開発と一口に言ってもお客様によって違いがあるので、幅広い業界の業務知識が必要になります。しかし、その分いろいろな経験を積むことが出来ると感じています。

入社を決めた理由は?

「入社を決めた理由」を正直に言いますと、本社が自宅に近かったためです。
不純と思われるかもしれませんが、私はそうでした。
入社を決めた理由が上記のようであっても、入社して良かったと思うことはたくさんあります。全社員の名前と顔を覚えることが出来るくらいの社員数で、大企業にありがちな同期ですら会ったことが無いということがありません。そのため社内に暖かい雰囲気があり、私はとても仕事がしやすいと感じています。
また、コンプライアンスに対する考え方もしっかりしていて、いわゆるブラック企業と言われてしまうようなこともありません。当然のことかもしれませんが、同業他社では守られていない場合もあると聞くと、サンネットで良かったなと感じます。
中沢卓郎

この仕事のやりがい、楽しさは?

別のお客様の仕事でプロジェクトを離れるときに、前のお客様やチームメンバーから「戻って来てよ」と言われました。自分の仕事が認められて言ってもらえたことが素直に嬉しかったです。
このような言葉をもらえるとモチベーションが上がりますね。サンネットに入ってせっかく出会ったお客様・先輩・後輩なので、その方々に感謝して感謝されるような仕事をするように心がけています。
「楽しさ」という点では、プログラムを作成していて、自分の思った通りにそのプログラムが動いたときは楽しいです。これは新卒で入社してから今でもそう感じます。また、仕事に対する楽しさではありませんが、会社が推奨している簿記の勉強をしていて、問題が解けるようになったときも楽しいと感じました。自分のものに出来たときの嬉しさ、楽しさは学生も社会人も変わらないと思っています。

今後の目標、挑戦してみたいこと

現在の目標は、「データベーススペシャリスト」と「システムアーキテクト」という情報処理推進機構が試験を実施している国家資格を取得することです。
日々の業務でもある程度知識は身に付きますが、資格を取得することでその力が明示的に証明されます。また、システム開発に必要な足りない知識や技術を、資格取得の勉強で補うことも出来ます。やはり、いくつになっても勉強して成果が出るというのは楽しいものです。
常に目標を持って成長していきたいと思っています。
ちなみに当社には「資格取得支援制度」があります。勉強することに慣れている若手のうちに取得すると有利ですよ!

ある日のスケジュール

ある日のスケジュール