H.S

今こんな仕事をしている

大手鉄道グループ会社の業務アプリケーション開発を行っています。
具体的には、各駅にある機器(改札や券売機、監視カメラなど)を遠隔で監視・管理するソフトを開発しています。
3ヶ月間の新人研修終了後、私を含め3名の新入社員がこのプロジェクトに配属となりました。
現在は、当社の社員と協力会社の方を含めて10名ほどのチームで開発を進めており、その中で私はプログラマとして日々プログラムを作成しています。
主な仕事内容は、プログラムの開発・修正(VB.NET)、テスト仕様書の作成・テスト実施です。
プロジェクトの規模が大きく、納期前は忙しくなることもありますが、作業に抜けや漏れが起きないよう注意しながら仕事をしています。

入社を決めた理由は?

入社を決めた理由は、サンネットが行っている研修の一つである、全社員向けの営業力強化研修があったからです。
就職活動中に、「自分が何をしたいか」を考えた結果、「大学で勉強していたプログラミングを活かせる仕事」「様々な経験ができる仕事」に行き当たり、この2つを働く時の条件にしていました。そのため、SEとして就職しても、営業活動を体験できるサンネットはまさに自分が探していた企業の条件にぴったりでした。また、福利厚生が充実している事や今まで無借金経営をしていて経営が安定している点も魅力を感じました。
兵藤俊輔

この仕事のやりがい、楽しさは?

楽しさを感じる場面は、それぞれのメンバーが開発したプログラムを組み合わせ、1つのシステムが完成するときです。
一人でも作業が遅れれば全体のスケジュールに影響が出てしまうことがあるので、大きな課題には一致団結して課題解決を行います。チーム全体の力を合わせて課題を解決したときの達成感は最高です。
それぞれのメンバーが開発しているプログラムが完成しなければ次に進めないことが多いため、先輩に助けられながら作業したり、自分の作業が終わっていても他のメンバーを手伝いながらプロジェクトを進めています。

今後の目標、挑戦してみたいこと

目標は、早く社会人として一人前になり、これから入ってくる後輩にとって困ったことは何でも聞けるような「頼られる先輩」になることです。現在は、日々周りにいる先輩を見習い、業務知識をどんどん吸収している最中です。
さらにその業務知識を活かして、応用情報技術者試験の合格を目指して勉強中です。
今はプロジェクトの下流工程で経験を積んでいますが、上流工程からプロジェクトに参加できるよう、自己学習を続けています。

ある日のスケジュール

ある日のスケジュール